So-net無料ブログ作成
検索選択

名古屋市議会 市長のPR力に対抗? パネルお目見え(毎日新聞)

 恒久減税や議員報酬を巡って河村たかし市長と対立する名古屋市議会で、記者会見する議員の背後に、議会の姿勢をPRする文言を記したパネルがお目見えした。14日開会の6月定例会を前に、強力な情報発信力を持つ河村市長への対抗意識がにじむ。

 市議会議会運営委員会が開かれた7日の委員会室。会見した横井利明議長らの背後に、薄い緑と白の市松模様のパネル(縦2メートル、横2.5メートル)が登場した。「市民に身近な議会」「市民に開かれた議会」「議会改革進行中!」の文字が躍る。

 費用の5万円は横井議長と渡辺房一副議長がポケットマネーから出した。河村市長が定例会見などで使うパネルに40万円(2枚分)が使われたことに触れ、横井議長は「税金の使い方は慎重にしないと」と胸を張った。

 民主党市議団も5月下旬、青と白のパネルを設置した。議会解散の準備を進める河村市長に負けまいと、議会側もメディア対策に躍起だ。【高橋恵子】

【関連ニュース
名古屋市長:恒久減税案を提出 6月定例会で審議
大治町長選:減税派当選で河村・名古屋市長、合併に前向き
名古屋市:全職員ボーナス削減案を提出へ…河村市長
河村名古屋市長:「けんかばかり」批判も 就任1年シンポ
名古屋市議会:河村市長に対抗心、TVの広報番組を要求

日本、カメルーンと対戦=オランダはデンマーク破る―W杯サッカー(時事通信)
<痴漢>空自入間基地の曹長を逮捕 埼玉県警(毎日新聞)
民主副幹事長、小沢氏側近の青木愛氏ら退任(読売新聞)
丹羽氏の大使起用を承諾=政治主導に懸念の声も―中国(時事通信)
<AKB48>脅迫容疑で27歳男逮捕 カッター送り付け(毎日新聞)

「ばかな会合だった」石原都知事は途中退席(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題を巡り、東京千代田区の都道府県会館で27日に開かれた全国知事会議。

 沖縄県の負担軽減の必要性を理解することなどで一致したものの、鳩山首相に対しては「なぜ今この時に知事を招集したのか」「すでに負担をしており、これ以上の受け入れは無理」と厳しい発言が目立った。

 午後3時前に同会館に到着した鳩山首相は、険しい表情を崩さずに3階の会議室に向かった。会場では、閣僚が立ち上がって出迎えたが、29人の知事らほとんどの出席者は着席したまま。冒頭、鳩山首相が約15分にわたって発言し、沖縄の負担軽減と訓練分散への協力を求めた。

 これに対し、森田健作・千葉県知事が「なぜ今この時に知事を招集したのか。普天間(問題)は大変な爆発をした。火の粉を全国に拡散させることになる」と会議の開催に対し疑問を投げかけた。谷本正憲・石川県知事も「すでに負担を受け入れており、地元に説明できない」などと述べた。

 一方、沖縄の負担軽減については「大阪は基地負担していないので、真っ先に汗をかかなければならない。できる限りのことをしたい」(橋下徹・大阪府知事)などの声があがった。

 会場外でも、出席者から批判的な声が相次いだ。途中退席した石原慎太郎・東京都知事は「総花的でナンセンス。ばかな会合だった」と声を荒らげ、松沢成文・神奈川県知事も「政府の交渉は最悪で無能としか言いようがない」と指弾した。

パロマ事故で元社長らの有罪確定へ(産経新聞)
「小沢一郎」を踏み越えよ(産経新聞)
自殺・うつ病対策の5本柱まとまる―厚労省PT(医療介護CBニュース)
鳩山邦夫氏の長男らを公認 新党改革(産経新聞)
子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。